10年程前に、名刺印刷をお願いしようとしたことがあります。その時には確か100枚で2000円から3000円を下らなかったかと思いますが、現在は電車に乗っていて目についた広告では、100枚500円程の値段からになったていました。2000円3000円と500円とは大分違います。そして何よりも印刷の色だったりクオリティーもぐんと上がっていると思います。また、安価でクオリティーの高い名刺印刷をしてくれる業者さんの数も増えたのではないかと思います。このような恵まれた環境であれば、オリジナルで気軽に作れて嬉しいです。すぐに活用してみたくもなります。いつだったか、子供同士で名刺を交換する場面に遭遇したことがありますが、これだけ安価で気軽にオリジナリテイー溢れたものが作れるのですから、子供達にも確かに作れます。これからは、仕事だけではなく、ちょっとした挨拶がわりにも使えるかもしれません。

名刺印刷で注意すること

名刺というのは、サラリーマンには欠かせないもので、仕事道具のひとつと言っても良いものです。ですから常に身につけておきたいアイテムなのですが、気付いたら手持ちのものがきれてしまっていた、という事も意外にあるものです。新入社員の頃は許されることかもしれませんが、だんだんと経験を重ねていくと、そうも言ってはいられなくなります。名刺交換の時にしまったと思っても、その段階で自分はもちろんのこと、会社のイメージにも傷をつけてしまうことにもなりかねません。ですから、いつも机の中や営業回りで持つカバンの中などに、ストックをしておくことが大切です。専属の秘書がいるような場合には、任せておけば良いですが皆がそうとは限りません。週に1回は在庫を確認する習慣をつける事が大切ですし、印刷を頼む場合には多めに注文をしておくようにしましょう。

名刺印刷の色々なサービス

名刺を印刷するサービスを行っている業者さんというのは、最近ではずいぶんと沢山あるので、それぞれに独自のサービスなどを行って顧客獲得争いをしています。ですから、自分のニーズに合った業者さんを上手に選ぶことでお得になることもあるのです。例えばあまり沢山の数を必要としない人にとっては、5箱以上を注文した場合には送料無料というような商品には魅力がありません。反対に、毎月数百枚はなくなるという営業マンなどにとって、大量に注文することで割安になる商品は有難いものです。また、いつも同じ名刺を定期的に発送してくれるというサービスなどは、ついついストックを切らしてしまうという人にピッタリということが出来ます。しかし、配属先が頻繁に変わるという人の場合には注意が必要というように、それぞれのサービスを上手に使いこなすことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*